こんにちは。先日ついに携帯をiOSからAndroidに変えました。

今日は、その新しい携帯XperiaXZさんの第一印象についてレビューします。

 

 

 

スポンサードリンク



iPhone7 イヤホンジャックないとかオワタ、Androidに変えようかな。。。

って思っている人が多いと勝手に思っています。

なので、わかりやすくどんな感じで違うのかをお伝えしようと思います。

私自身はAndroidアプリ開発者なので、

このままiPhoneにし続けるのはあまりよくないなと思い、変えようと決心いたしました。

 

これからAndroidユーザーが日本でもどんどん増えていくことを祈りつつ、まず私からAndroidの世界にダイブさせていただきます!!!

といった感じです。

まず私の新しい端末はこれです。

 

目覚ましい機能かなんかは、ほかのサイトにあると思うので割愛します。

じゃあなにをお伝えできるかって感じなんですが、まさにどんな感じで違うのかっていうのをお伝えします。

感じってのが大事です。笑

 

まず今回のXperia XZは画面のサイズが5.2インチとplusより少し小さめです。(plusは5.5inch)

標準的な男性の手だと自負していますが、ちょうどよい大きさだと思いました。手に収まるくらいの。

あまり画面が小さくなったことによるストレスは、感じなかったです。

 

次は驚いたことなんですが、Googleの音声認識の精度が半端じゃないです。いや本当に。

アップルもパーソナルアシスタントがいますが、正直彼はまだまだ日本語をスムーズに理解できてないと思います。

でもグーグルはすごい。普通に会話してもちゃんと聞き取ってくれます。めちゃめちゃ楽。

 

iPhoneって若者が持ってるイメージなんですが、

正直カスタマイズ性を比較したときに、

絶対Androidの方が自分の好きなようにデザインできるので、はまる思うんですよね。若者に。

 

逆にiPhoneからAndroidに移った時に困るところは、

ホームスクリーンとアプリ一覧っていうアンドロイドのシステムが最初戸惑いそうです。

アンドロイドのホームスクリーンは、自分がすぐ起動したいアプリとかを置いとく場所なんです。

iPhoneみたいにそこにすべてのアプリがあるわけじゃないんですよね。

iPhoneのようなアプリがすべてあるという場所は、アプリ一覧画面です。

 

次に困るところは、

iOSアプリとAndroidアプリは、基本的な仕様が違うところです。

アンドロイドのスマホには、

ホームボタン

戻るボタン

タスクを開くボタン

の三つがデフォルトでついています。(さらに物理ボタンがある携帯もありますが。)

よって、それらの機能がアプリには実装されていないっていうところが結構困ったりします。

iOSアプリには、左上に戻るボタンがあったり、下にメニューバーがあったりするんですけど、

そこらへんが全部アンドロイドは上下逆なんです。(スマホの機能でついてるって意味です。)

 

あとは、やはり端末のスペックは、iPhoneの方が上なので(iPhoneの方が値段が高いので当たり前)

すいすい動かしたくて、動かせないとイライラする!!!

なんて人は、Androidを選ぶときに値段が高い機種を買った方がいいかもしれないです。

 

今日はこんな感じで、レビューをぐだっと書いてみました。

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です