こんばんは、今日はシリコンバレーの観光について少し触れたいと思います。

サンフランシスコとシリコンバレーを観光する際に、

色んな雑誌とか、某有名旅行ガイドには

シリコンバレー観光には車がおすすめ!!

と書いてあると思いますが、外国でレンタカーをするのはめんどくさいし

何より若いと保険がめちゃめちゃ高いです。

なので、せっかく観光にいってお財布を圧迫してしまうくらいなら私はレンタカーを利用しない方がいいと思います。

というわけで、今回はレンタカーを利用せずに、シリコンバレーを観光するための交通機関についてお話したいと思います。

まず、公共交通機関ではSuica的なやつが使えます。はい、Clipperです。これを空港で買いましょう。これがポイントです。

 

1.Caltrain最強説

サンフランシスコから、サンノゼの方まで。すなわちシリコンバレー全域にはカルトレインという電車が走っています。(もっと先まで走っていますが。)

正直これを利用しないのは、もったいないです。

現地の人たちの生活が理解できますし、日本との違いなども感じることができます。

私は、前に座っている人からビールをもらって乾杯しました。笑

ただし、時間帯によって電車の間隔が全く違うので注意は必要です・

 

2.バスがめちゃめちゃ走ってます

バスがとてもたくさん走っています。観光名所ならなおさらです。

ちなみにスタンフォード大学の周りには、スタンフォード大学の無料シャトルバスが走っているので全く困りません。

私的には、El Camino Realという大きな通りがあるのですがそこを走るECRというバスがとても便利です。

空港までもこれ一本で行けちゃうのでめちゃめちゃ安い。

 

3.最終的にはUberです。

シリコンバレーでは、Uberがめちゃめちゃ便利です。

Uberというのは、簡単にいうとタクシーのめちゃくちゃ安い版のサービスです。

もうUberはビックカンパニーなので、安心して使えます。

アプリをダウンロードしたら、登録して自分の場所にタクシーを呼ぶだけです。

Uberのタクシーがシリコンバレーにはそこら中にいるので、ピックアップされます。

 

つまり結論をいうと、

カルトレイン or バス x Uberで可能性は無限大です。笑

 

正直、現地にいる人たちとの交流や文化を体感しないで、観光名所だけを回るのはもったいないと思います。

せっかくいつもと違う環境に身を投じるのですから、様々な人や文化と交流したいですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です