[San Fransisco X Hamburger]Roamっていうハンバーガー屋さんに行ってきた話。

ハンバーガー in シリコンバレー第九弾です。あと一つで10店舗ですね!!!有名どころはカバーしてきたと思います。

今回はRoam Artisan Burgersというハンバーガー屋さんに行ってまいりました。

 

1785 Union St, San Francisco, CA 94123

 

少し交通の便が悪かったのにプラスして、土砂降りの雨だったのでとても行くのに苦労しました。

サンフランシスコのカルトレインの駅から、バスを二回乗って少し徒歩です。

五回くらいあきらめようと思いました。

雨の中、やっとの思いでお店につくと、、、、

なんと、そこには大量の人が。。。

めちゃめちゃ人が多かったので、さすがアメリカ人!!!と思ったのと同時に、

ハンバーガーへの期待が高まります。

干し草フレンチフライ(直訳)とハンバーガー二つを注文しました。(名前忘れた。)

img_1462 img_1461 

とてもパティがジューシーで、食べごたえがありました。しかしバンズはすこしマクドナルド寄り。

上の写真だと、左右で全然バンズが違うように見えますね。(笑)

食べた感じは、同じようにマクドナルド寄りでした。

値段が値段なだけに少しそこは残念です。

ひとことで感想を言うなら『全体的に高品質だけど、記憶には残らない味』です。

実際にそうなんです。すみません。(笑)

しかし、干し草フレンチはよく覚えています。

市販のポテトチップスを、一回り小さくして少し厚めにしたようなフレンチフライでした。

私的には少し塩っ気が足らなかったのと、本当に干し草のような味がしました。

もうちょっと油ぎってた方が、おいしいですね。。。

評価はこんな感じです。

roam

Patty – 4

Bans – 3

Juicy – 3

Flex – 3

Cost – 2

まずまずといったところでしょうか。

アメリカのハンバーガーは、ハンバーガー、チーズ、ベーコン、アボカド、、、

みたいな感じで、オーソドックスなメニューがあるタイプのお店と

ここのように謎の名前が命名されていて、中身も全然わからんようなタイプのお店と

基本的なハンバーガーが二、三個用意されていて好きにトッピングするような形式のものと大体この三タイプに分かれます。

僕は圧倒的に好きにトッピングできるお店が好きですが、みなさんはどうでしょうか。

チーズとアボカドは絶対に外せないトッピングです。

基本的に最初の印象は、ハンバーガーに入っているアボカドの量で決めます。(笑)

たくさん入っているお店は絶対においしいです。

まだまだ未発掘の食べておきたいハンバーガーがあるので、これからも発信していこうと思います。

またどこかのタイミングで、まとめも作りたいと思います。

では。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です