Dynabook KIRA V632のSSD換装してみました。

お久しぶりです。最近本当に寒いですね。

はい、タイトル通りにやっていこうと思います。

私が使っているのは、Dynabook KIRA v632というノートパソコンです。

とても軽くて、デザインもかっこよくおすすめのノートパソコンです。

個人的にはキーピッチがノートパソコンにしては少し高くタイピングしやすくなっているのが好きです。

ちょっと困るところは、後述しますがデザイン性を重視しているせいかわかりませんが、なかなか汎用性はない・・・ってところですね。

もう三年以上使っているので、ノートパソコンの容量が限界でした。。。

実際にVisual Studio、Android Studioとかもろもろ入れてるともう何もできません。(泣)

128GBなので、SSDを換装してグレードアップしたいと思ってやってみました。

 

スポンサードリンク



 

 

まず今回購入したSSDはこちら。

 

ここで注意してほしいのは、mSATAのSSDということです。

なかなかもう売ってるところがないので、ネットで買うしかありませんでした。

表面はこんな感じのやつですね。スタイリッシュでなかなか気に入っています。

裏面のねじを10箇所外して、外すと中はこんな感じ。

右上にある消しゴムくらいのサイズの奴がSSDです。二か所ねじで止められています。

さくっと取り換えて終了。

裏のカバーをはめたときに、しっかりはめるのが少し勇気がいります。

ここはひやひやしながらパワープレイでお願いします。

これで換装は、終了です。お疲れ様でした。

 

スポンサードリンク



ちなみにBIOSを開くのはKIRAの文字が画面に出たときに、F2キーです。

たぶんブートの順番は、すでにUSBになってるので問題ないと思います。

そして今回はWindowsではなく、Ubuntuをインストールしました。

自宅にあるデスクトップパソコンもUbuntuとMacとWindowsで、そろそろWindowsさんにはフェードアウトしてもらおうかと思ってる感じです。

これで軽く動作してくれるようになったらいいなといった希望も兼ねています。

機械学習とかもUbuntuでやっていきたいですね。

しかし、Ubuntuをインストールする最中でいろいろ問題が発生したので、それについてはまた機会があった時に書こうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です